カテゴリ:NB(猫バカ)&生きもの。( 85 )

本年初の田代島。

 本年の初・田代島。
 去年末(先月!)の島行きから帰還してクルマに乗り込み、しばし運転していたら、ある種の香ばしさに満たされた。やな予感がして靴の底を見たら、猫の運呼(自己啓発ぽく漢字を当ててみました)が、ビブラムソールにがっちりと塗り込められてて、女子高校生のような悲鳴を上げる。
 しばし触る気になれず、年を越して今朝、古歯ブラシで洗ったのだが、セメントみたいにこびりついて、お、落ちん(;一_一)。運が落ちないてんだからこいつぁ新年から縁起がいいやね。なんちゅう気楽なこと言ってるばやいか!
 水にしばし浸してからごりごりとかき落とし、まぁまだほのかに匂う(その字じゃねえだろ!)のだが、履いてソッコー往復してきた。晴れているけど風は耳がちぎれるほどに冷たい。がんばれよ、おまえら。
 海上は波頭が砕けて、無数の白ウサギが跳ねている。帰りの船はかなり揺れたった。離島の辛い一面を少しだけ共感した。
a0118120_012775.jpg

by kawa-usso | 2015-01-14 00:12 | NB(猫バカ)&生きもの。

田代島取材、2。

月例・田代島取材の2。

全国的に夏休み。石巻は雨のスタートになった。

泣き出しそうな空の下、補修中の家屋、廃畳の上の牢名主。
猫の辻。
降り始めたら、みんな車の下や路地の奥に雨宿り。

でも1匹だけ、なに構うものかと言いたげに、路上から避難しない黒猫がいた。何か近寄りがたい空気に立ち止まる。この世界に自分と黒猫しかしか存在しない。強まる雨が叩くことで視界が完結しているような。

痩せ細っているのも(餌は島の誰かが与えるので、猫の力関係も影響しているらしい)、目を病んでいるのも、肌を病んでいるのもいる。

幸せかどうかは、猫それぞれに聞いてみないとわからない。調和した光景だけではない。そんなことが、雨の日だからよりリアルにわかった。
a0118120_18204318.jpg


a0118120_18211290.jpga0118120_1823619.jpg
by kawa-usso | 2014-07-19 18:21 | NB(猫バカ)&生きもの。

あの島へいってきました。

a0118120_18513943.jpg
a0118120_18511156.jpg
a0118120_18514212.jpg

by kawa-usso | 2014-04-27 18:52 | NB(猫バカ)&生きもの。

連絡待ってます(ダメ元)。

a0118120_222551100.jpg
 震災の年の秋、わしが雄勝町立浜で取材の折に見かけたにゃんをブログにアップしたところ、同町のKさんから「探しているうちの猫です(泣)。……詳しく地名や撮影場所など教えていただけたら幸いです」とコメントを頂いた。津波が来る直前、車に同乗できなかった愛猫らしいが、結果として両者は再会することができた。
 まことにもって喜ばしい出来事であった。

 いま3年の時間が経って、当時のお話を詳しく聴いてみたいみたいなー。と、思ったものの、携帯電話を新しくされたのか、アドレスをお変えになったのか、ご連絡がつかなかった。
 もしも、もしかして、今も当方のブログをご覧になっていたならば、ワタナベのケータイなどにご連絡をいただけるとうれしいなー。なんて思っております。よろしかったら、さしつかえなかったら、ですけどね。ま、ダメ元で。
 ワタナベケータイあどれすは、streambank☆ezweb.ne.jp です。☆はアットマークに置き換えて。
by kawa-usso | 2014-02-19 10:37 | NB(猫バカ)&生きもの。

特に意味にゃし。

にゃにか?

a0118120_247047.jpg

by kawa-usso | 2013-12-08 02:47 | NB(猫バカ)&生きもの。

北上にゃんこ。

a0118120_20173931.jpg
岩手県北上市ではなく、宮城県石巻市北上町。


くろにゃん1号 「熱烈的歓迎」
a0118120_20191288.jpg
きじダッシュ逃げ
「おいそんなの信用するな」
a0118120_20205872.jpg
くろにゃん2号
「うらやましいけど、ちょと怖い」
by kawa-usso | 2013-10-28 20:21 | NB(猫バカ)&生きもの。

出動命令(やっぱ猫よ、ネコ)。

a0118120_1593931.jpg
新米をおさめたとこの入り口はこれくらい開けておくです。
彼が自由に出入りするためである。
ネズミを殲滅せよ。ゆけ!公安9課!(攻殻機動隊 観すぎ。。。)
a0118120_15113829.jpg

あの、まず身だしなみから、ですか。。。
a0118120_15143183.jpg

 昨年は初日に早速1匹捕捉したのであった。
 捕まえないまでも、鳴き声がするだけでネズミが警戒する。
 遠野の友人宅では、老猫が死んでいなくなった途端に、台所から屋根裏から跳梁跋扈。それが、新にゃんを投入したところ、一晩でピタリと足音が止んだという。
 やっぱ猫だよね〜。(友と深く頷く)
by kawa-usso | 2013-10-08 15:14 | NB(猫バカ)&生きもの。

真夏の怪異。

 さて盆は過ぎたが、ハハは朝ごはんから3点を持って仏壇に備える。
 旅行に行ったとき以外は一年中まいにち、欠かさずである。ごくろうである。

 その日がな日がなのお供えを、誰かが食べている。
 かぼちゃの角をかじり(ぽろぽろとかけらを周囲にこぼし)、味噌汁の汁だけ飲み干し(具も周囲にこぼし)、で、ご飯には手をつけていない。
a0118120_12351119.jpg


a0118120_1246358.jpg
お仏さん、
まだ向こうに戻ってないのかしらん。
でもそんな品のない食べ方するか?
あんたそこで毎日毎晩寝てるやろ。
誰か見かけたか?
a0118120_12553236.jpg

by kawa-usso | 2013-08-24 12:56 | NB(猫バカ)&生きもの。

お仏さんスタンバイ。

 盆ざんす。
 掃除をばして、花、経、供物などなどをハハが整える。
 夏おざぶに頭を載せているのも、まあ供物みたいなもんです。
 還ってきたら、和んでくれるでしょう。一族代々NBゆえ。
a0118120_13371078.jpg

by kawa-usso | 2013-08-12 13:40 | NB(猫バカ)&生きもの。

合掌。

 岩手県宮古市タイマグラに住む桶屋さんと染屋さんちの愛猫さまが他界された。
a0118120_1575578.jpg


 フルネームは「ミースケ・ミータン・福の神」だそうで、19年の長きに渡ってお二人と愛娘のゆいちゃんに寄り添って暮らしてきたのでありますな。写真は昨年の11月も近い頃。ぶれぶれだけど、灰青色のふしぎな目をしたネコさんである。
 お茶をいただいてた時。家の奥から、わちゃわちゃわちゃと小さな歩幅であらわれたミータンは、何のよどみも迷いもない歩みで当方のひざに乗ってきてくつろいだ。すっかり小さくなって、手をあてるとぱさぱさになった毛並み。その下に骨の細やかな形がわかるほど、肉は薄くなっていた。目ヤニをた〜んと貯めて(笑)、ツメは研ぐだけの力がないから伸び放題。
 うむ、拙宅の享年21歳ネコもそうであった。そういう年老いた姿のひとつひとつがかわいく、愛しいのである。

 ごくろうさまでした、ゆっくり休もうか。先に逝ってた拙宅のネコと、仲良くしてちょうだいな。
by kawa-usso | 2013-06-15 15:24 | NB(猫バカ)&生きもの。


ササニシキ偏愛の米農家兼フリーライター。みやぎ石巻(本宅)&いわて花巻(小屋)……長大な北上川河畔の南北拠点から、東北6県の[農林漁業と食住の文化]を観て聴いて報告する「じぶんメディア」


by kawa-usso

プロフィールを見る

カテゴリ

●PROFILE
●(備忘録)田んぼ2015
●住めば都的トウホク。
▼[以下はすべてアーカイブ]
FOOD×風土@とうほく
酒、肴、菜、飯。
手の仕事、表現。
NB(猫バカ)&生きもの。
本の話題と掲載誌。
クルマ、ギア、グッズ。。
私立 東北雑貨屋研究所
農都共棲(農と住む)。
花巻小屋とカヌー。
宮手県の風景。
震災を越えて。
いま田んぼでは2014。
いま田んぼでは2013。
いま田んぼでは2012。
いま田んぼでは2011。
いま畑では2011。
雑感、いろいろ。
いま畑では2010。
いま田んぼでは2010。
いま畑では09。
いま田んぼでは09。
教育ファーム。

検索

最新のコメント

リキテックスの、空気のよ..
by kawa-usso at 08:21
すてきな言葉でご紹介くだ..
by torira at 00:15
MAさま あいや こち..
by kawa-usso at 00:25

twitter

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

フォロー中のブログ

いわてぐらし。
Botanic Jour...
blogとりら

以前の記事

2016年 06月
2015年 12月
2015年 10月
more...

その他のジャンル

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31