カテゴリ:いま畑では09。( 5 )

28はNo! 7はOK。

a0118120_943442.jpg ジャガにテントウムシダマシ(ニジュウヤホシテントウ)がつき始めた。さんぽの時は、片手に灯油を少し入れたうつわと割り箸を。畝の間を流し歩いて、赤いドットをみつけたら、灯油に落とす。いつかは敵の繁殖に負けるだろうけど、薬を使うのは少ない方がよい。
a0118120_9483851.jpg キミはいていいからね、アブラムシを食べるナナホシテントウムシ。捕食者だから動きがスピーディ。背中の朱色が鮮やかでキレイ(ケータイ写だからくすんでるけど)。ニジュウヤホシは濁った赤褐色で、葉をカジカジしてるから動きが遅い。
 まあ人にとっての悪さをするから「ダマシ」という名を一方的につけられた。いま当方が書いたように、持って生まれたカラダの色まで悪く言われる。基準はそう、すべて人の都合である。

 農薬でテントウムシダマシを数百匹殺す時に、「すまんのう」とつぶやくことはあるけれど、胸を痛めたとまで言える記憶はない。同じ感覚で、飼っている数百頭、数先頭の牛や豚を殺せるか。容易にできない。できるわけない。肉食ライフそのものが、イコール数百万頭、数千万頭といった数字で行う殺行為には違いない。ふつうの屠殺と、防疫処分、どう違うのか。答えに窮してしまうけれど。
 農家が牛豚になら肩入れするのは「高く売れてほしいから」であり、やりきれない悲憤は数百万〜数千万円の収入が消えるから。ではあるだろう。でもそんな一面だけでないことは、飼った人でなければわからない感覚かもしれない。首にさすってやれば体温を感じる。むこうの感情がわかる。その目は、いずれ食べられるとも知らず信頼しきっている。
  
 宮崎の現場がわかるリンクがあります。こちらから。
 かなり凄惨なものなので、どなたにもお薦めはできないけれど。

 先日の田んぼ。頭上は青黒い雲。西の山の端から夕日が染め上げて。
a0118120_10134334.jpg

by kawa-usso | 2010-05-31 10:34 | いま畑では09。

ひろっこと寄せ豆腐の卵とじ。

a0118120_175618.jpg 殺風景な畑に、よく見ればアサツキ(ひろっこ)が芽を伸ばしている。盛岡の神子田朝市で買ってきたタネ球を、去年はまったく食べず、すべて新たなタネに回して増やしてきた。

 chihoさんが卵とじにする、という記事を読んで、そういう手があったと気づく。寄せ豆腐も加えてふわふわっと、ゆうべの肴。
a0118120_1792398.jpg 日中はPCのカスタマイズと掃除。
 ケータイ画像を読み込む[携帯万能]、フリーの画像処理ソフト[LiveQuartz]&画像ブラウザ[ColorPicker]、[Google日本語変換]を入れて試用。まあ、使えそう。掃除は、これまたフリーの[Onyx]で、キャッシュのクリアとかHDDの最適化を実行してアタマを軽く。

a0118120_17113212.jpg 先刻、お誘いいただいた座主窯(ざすがま)工藤さんと木工作家・木村さんの、石巻での二人展は盛況であったよう。
 工藤さんの小皿を二枚買った(1枚500円!)。くるん!とそっくりかえった縁が箸受けになる。「橋箸置きどこ行ったかな〜」なんてことがない実にスマートなアイデア。
 焼き締めはまだそんなに持っていない。土の素性がそのまま出やすく、ジオテックな力の中に無段階の彩りがある。磁器の白が固定された白でなく、無数の白を内包していることと、どこか似てはいないだろうか。
by kawa-usso | 2010-03-26 17:25 | いま畑では09。

畑と野菜ネタ一挙。

a0118120_18135648.jpgジャガ満開。



     枝豆を定植。
a0118120_18152631.jpga0118120_18161182.jpg
a0118120_18174559.jpg

去年秋、盛岡で買ったアサツキ収穫。種球にしてまた9月に植え増やすのだ。

a0118120_1820135.jpga0118120_18204475.jpg
 これはウチの野菜ではない。
 本県最南、丸森町の産直で買ったグリーンピース、[ツタンカーメン]。エジプトの遺跡から見つかったのが原種とか・・・。サヤが紫色でグリーンとはいかに。おいしおす。
 豆はなぜサヤと交互にくっつきたがるだろう。命はふしぎ。
by kawa-usso | 2009-06-15 18:24 | いま畑では09。

畑がやっと。

a0118120_19301449.jpg 稲の苗がハケたビニールハウスに、ようやく植えたトマト、ナス、キュウリ。去年までに比べるとだいぶ遅れた。種から育てた方が安上がりなのだけれど、師(ハハのんきだね!)との二人作業では、苗を買って植え付けるのがやっとであった。
a0118120_19355386.jpg 枝豆もだいぶ遅れて蒔いたのこと。これは晩生の品種[秘伝]。早生の[湯上がり娘(ぷふっ)]もどっさり、新品種も試しに1袋ずつ。
 どこかで[ででぽぽ](キジバトの聞きなし)が啼く。かたっぱしからほじくりかえして食べてしまうやつらこそ天敵。だから網をかけて、芽が出たら定植する。
 そろそろ新タマネギの頃なんだけど、畑はすかすか。育ったとこから抜き取った・・・訳ではなくって、こういうありさまなんです今年は。育ってない玉は、ゴルフボールより小さい。なにが悪かったのかは、わからんちん。
a0118120_19415690.jpga0118120_19422432.jpg
by kawa-usso | 2009-05-24 19:50 | いま畑では09。

農はだて。

a0118120_85457.jpg 長靴がふかぁっと沈む、久しぶりの土。堆肥のにおい。
 いつも買う堆肥は値上がりしていた。軽トラ1台1000円>>1300円に。
 農始め、こちらの言葉で「農はだて」。
 畦にオオイヌノフグリ発見。
 花もようやく「はだった」な〜、などと。
a0118120_841314.jpg なにを蒔こうか植えようか。
 でも近々、また雪が降りそうだ。買うべき種を品定めしつつ。
by kawa-usso | 2009-03-03 08:06 | いま畑では09。


ササニシキ偏愛の米農家兼フリーライター。みやぎ石巻(本宅)&いわて花巻(小屋)……長大な北上川河畔の南北拠点から、東北6県の[農林漁業と食住の文化]を観て聴いて報告する「じぶんメディア」


by kawa-usso

プロフィールを見る

カテゴリ

●PROFILE
●(備忘録)田んぼ2015
●住めば都的トウホク。
▼[以下はすべてアーカイブ]
FOOD×風土@とうほく
酒、肴、菜、飯。
手の仕事、表現。
NB(猫バカ)&生きもの。
本の話題と掲載誌。
クルマ、ギア、グッズ。。
私立 東北雑貨屋研究所
農都共棲(農と住む)。
花巻小屋とカヌー。
宮手県の風景。
震災を越えて。
いま田んぼでは2014。
いま田んぼでは2013。
いま田んぼでは2012。
いま田んぼでは2011。
いま畑では2011。
雑感、いろいろ。
いま畑では2010。
いま田んぼでは2010。
いま畑では09。
いま田んぼでは09。
教育ファーム。

検索

最新のコメント

リキテックスの、空気のよ..
by kawa-usso at 08:21
すてきな言葉でご紹介くだ..
by torira at 00:15
MAさま あいや こち..
by kawa-usso at 00:25

twitter

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

フォロー中のブログ

いわてぐらし。
Botanic Jour...
blogとりら

以前の記事

2016年 06月
2015年 12月
2015年 10月
more...

その他のジャンル

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30