カテゴリ:クルマ、ギア、グッズ。。( 14 )

お神楽撮影に初出動。

退院してきた新カメを初めてお神楽撮影に出動。
花巻市東和町の本妙寺で、節分の「星祭り」。
石鳩岡神楽が毎年奉納される。
仏さんの前で上演されるちょと不思議な光景であります。
a0118120_530561.jpg
a0118120_531251.jpg

AFの追従性はそんなに良くはない。龍殿の舞。
a0118120_5322238.jpg

a0118120_532356.jpg

明るいレンズではないが、キレはいい。
a0118120_5322851.jpg

a0118120_533137.jpg

色はまったくいじっていない(チューニングは[PROVIA仕上げ])。
自然光メインで蛍光灯も白色灯も点いてるんだけどオートホワイトバランスで、ほとんど見た目と変わらない。
a0118120_5341390.jpg

a0118120_5344498.jpg

a0118120_5351131.jpg

by kawa-usso | 2015-02-04 05:35 | クルマ、ギア、グッズ。。

入院、退院。

 11月に買い替えたカメラがおかしくなったのは、1/16。いわて花巻で、電源が入らない、入ってもすぐ落ちる、などの不具合が発生。花巻から自宅へ帰る中間点(栗原市若柳)にある、富士フイルムのサービスセンター(SS)に直接持ち込んだ。
 中古ばっか買ってるんだから新品よりもリスク高いのは否めない。
 それにつけても、この場所にSSがあるのはつくづくありがたいと思った。
a0118120_2326306.jpg

 いまカメラやPCの修理はコールセンター(メーカー内ではなく外部委託)に電話して、そこからSSへの荷送り段取りをつける仕組みにすべからくなっているご時世。話がまだるっこしくてイライラしてくるのだよ、はっきり言って。
 持ち込んでエンジニアと直に話ができると、理解が速いこと速いこと!応対もマニュアルらいくなコールセンターと違ってとっても丁寧で誠実。しかも若柳なら、宮城← →花巻のちょうど道すがらな上に、愛用の喫茶 jaki がある。

 ま、カメは基板をまるまる交換して生き返ってきました。
 でも、サブカメ要るかなあ、やぱり。
by kawa-usso | 2015-02-02 23:30 | クルマ、ギア、グッズ。。

クルマと畑の押し迫ってきた感。

大根をすべて抜いた。
畑にはもうネギと、この秋植えたニンニク、玉ねぎしかない。
年賀はがきを買ってきた(刷るのはまだ先)。
冬タイヤを買って履き替えた。
他県への取材がなかったのをいいことにここまでひっぱったわけで。
いま25万km、ハンドルのレザーが擦り切れて穴があきました。
もう1回車検をとって(見積もり¥180,000)2年走る。
頑張れB4、190馬力。
a0118120_13465415.jpg

a0118120_13473534.jpg

by kawa-usso | 2014-12-11 13:47 | クルマ、ギア、グッズ。。

新年度の撮影体制。

 ああ、4月だ。
 
 昨10月〜この3月までの繁忙を本当に乗り越えるられるかどうか、荒海を漂う木っ葉のような気分だったが、ほんとうに4月が来たのだ無事に(おーげさ?)。

a0118120_14591643.jpg ここ一年の撮影は、ハイエンドコンパクト機(富士フイルムX10)がメインになった。A4前頁写真でも楽勝。丁寧に撮れば見開きはもいける。
 すっかりサブに回った一眼レフ(PENTAX 往年のK10D)。一番多い機会は、X10では撮れない100〜300ミリの望遠(35mm版換算)。このレンズにどうやらがたがきた。ピンが合わない。マニュアルで合焦してカメラも「きてます」と言ってるのに、撮った写真はボケボケ。センサーにだいぶゴミもついているようだ。
 一新する[¥]はないので、レンズ2本を下取りに入れて(マクロ50mm、16-45ズーム、50-200ズームは値付かず)、ジャスト¥30,000を得る。特にマクロ(PENTAX DFA50mm)が¥20,000の値がついたことは大きい。これでまずシグマの18-200mm1本を買った。広角から300mm相当までこれ1本の「ものぐさレンズ」。センサーのゴミは直接クリーニングするキットを買って掃除し、まだまだ使っちゃろうという肚づもり也。

a0118120_14582775.jpg


 で、メイン機だったX10に後継機X20が出た。おおまかに言うと改良点は、写りがさらに良くなったこと(センサーと画像エンジンの改良)。そしてファインダーがハイブリッドになって、基本的な撮影情報が表示されるようになったこと。最初からそうしてくれと思わないでもないが。
 結果としてX10下に入れて買っちった。

 実使用はこれからである。もうちょい丁寧に撮ることをこころがけよう。
by kawa-usso | 2013-04-01 15:00 | クルマ、ギア、グッズ。。

カメラポンチョ(改)。

 カメラポンチョを改良、新制作。
 酒袋の表地と、てぬぐい生地の裏地は変りなし。
a0118120_121789.jpg


a0118120_1227328.jpg 寸法を前作より左右1寸縮め、天地は1寸(開いた全長では2寸)長くとった。そして、ちょっとだけセンターが長くてホームベース型に近い。カメラのお尻がでなくなった。
 少々の傷や衝撃から守ってくれ、
 パッと撮影できる点は変わりなし。
 裏地にフクロウさまもおります。

 針仕事、by のりー。Thanks!

[第3回りらくMONO創り人展]に、制作者小川乃り子さんが出展します。
●会場:さくら野仙台店8階イベントスペース
●開催期間:8月31日(水)~9月5日(月)
      10:00~19:00 ※最終日は17:00閉場
●主催者ホームページはこちら
by kawa-usso | 2012-08-27 12:05 | クルマ、ギア、グッズ。。

ないものは作る。

 さて、これは何でしょう。答えはスクロールするとわかります。

a0118120_1302033.jpg


 取
 材
 と
 文
 章
 と
 撮
 影
 の
 ご
 用
 命
 な
 ら
 渡
 邊
 魁
 文
 堂
 本
 舗
 へ

 ♪ちーん(タイムアウト)。PRでした(笑)。
 
a0118120_1355038.jpg 正解:カメラポンチョ(オリジナル)。
 表生地は酒袋、裏地は手ぬぐい。開くとスクエアな一枚布で、ストラップ用の穴が開いているだけ。四隅をベルクロテープでくっつけると、上写真のようになり申す。

 昔、モンベルがカメラポンチョをつくっていた。緩衝パッドの入った防水ナイロン、スクエアな形を2つ折りにした間にカメラを吊るす。ぐるりをファスナーで閉める、といったもの。

a0118120_13231951.jpg  古道具屋で買ってあった酒袋を使って、似たようなものができないかと思った。カメラバッグを兼ね、ぱらつく雨を防ぐことができて、開けばそのまま撮れる。外観は帆布のような風合いと見栄えをもつ。直接ハダカで持ち歩くより、傷防止や緩衝にもなる。

 ところでわたくし、針仕事はボタン付けすらできません。これこのようなものを、という注文を引き受けてくれたのは、和布創作家・・・なのかな?ワンコ服作家つった方がいいのかな? 小川(大福)のりーであります。この場で厚く厚く深謝申し上げます。ブログをリンクしてもいいのだけど許可を問うていなかったからなー
 酒袋一枚よりも、と裏地の提案をされ、手ぬぐいコレクションの中から1枚いただいた。フクロウの絵柄を選んだのであるよ。
 さて、明日は仕事に初出動だ。重ねてアリガトウ!
by kawa-usso | 2012-05-11 13:04 | クルマ、ギア、グッズ。。

カメラはしばらくこれで。

a0118120_1650412.jpg
 仕事も遊びも、ほぼ富士フィのX10で間に合っている。常日頃のストック画像も、これで撮っておけばある程度の大きさで使える。低感度で丁寧に撮れば、A4片ページくらいはこれでいけると思うな。
 一眼を駆るのは、絶対的な画質がほしいとき(A4見開きで使うとか)。あとは200mm(35mm換算で300mm)の望遠で撮りたいとき、だけにほぼなりつつある。
a0118120_17345741.jpg
 それにつけても、純正レンズフードがでかい。そんでもって機能的でない。レンズ面が傷つくのは防いでくれるが、レンズ面との間に空気を逃す隙間があり(某曇対策か?)密閉されないから、細かな埃は入り放題なのだ。しかも内蔵フラッシュを使うと、広角撮影で盛大にケラレ(フードの影!)が写り込む。外付けフラッシュを買う予算はない。
a0118120_1731818.jpg
 でもよく考えれば、このレンズフードを装着するネジ山に、鏡筒と同径のレンズガードを直に装着すれば話は簡単ではないのか。そう気づいてネットで調べたら、同じ考の人はずいぶんいるらしい。40.3mmという特殊な内径だが、40mmが(自己責任の範囲で)ぴったりくるらしい。HAKUBAの40mmMCガード¥1050をつけたら、ガタつきもなくすっきり。しかもフラッシュ撮影のケラレはとても小さくなった(純正フード¥5000以上したったのに。どうしてくれる富士フィ)。

 なおもケラレを退治する。またもネットで見つけた生活の知恵。フィルムを1本買ってきて(¥200円以下で売ってる富士の格安カラーネガ)、そのケースにカッターでこのくらいの切り欠きをつくる。で、フラッシュにセロテープで止めれば、簡易ディフューザーのクリップ・オン! これが誂えたように影をやわらげてくれる。
 ほぼ望みどおりのカメラになってうれしい。
a0118120_17172236.jpga0118120_17182293.jpg
by kawa-usso | 2012-03-25 17:25 | クルマ、ギア、グッズ。。

解像感。

Fujinon Aspherical F2.0-2.8。
a0118120_385660.jpg

by kawa-usso | 2011-12-10 03:10 | クルマ、ギア、グッズ。。

新兵器、富士フィルムX10。

 買っちまったい。
a0118120_16472717.jpg

a0118120_16482320.jpg
フジノンレンズF2.0〜望遠端でもF2.8。
撮像素子は2/3インチ。
ハイエンドコンパクトでは最大。

a0118120_16485992.jpg
タイ製ではないので、洪水の影響を受けなかったとか。
a0118120_165009.jpg
操作系のフィーリングはとりあえず良さそう。
撮影の設定はこれから好みにいじくる。
富士らしく、「フィルムシュミレーションモード」がある。長年使っていた「PROVIA」らしい色にチューニングできるらしい。さて。 
by kawa-usso | 2011-11-30 16:58 | クルマ、ギア、グッズ。。

珈琲けとる。

んがぁ!

a0118120_22195837.jpga0118120_22185866.jpg
 本題にあくびは関係ありません。
 ホーローのこーひーけとる、有名どこでなくても使いでのいいもんはある。
 1Lの容量はたっぷりめ。注ぎ口が野田琺瑯の『月兎』に比べて太いんだけど、なかなか繊細に注げるのだこれが。パール金属、とかいったかのう。こういうものを、ふつうに置いてる店がないのさ田舎って。1980円 by アマゾン。
by kawa-usso | 2011-06-26 22:25 | クルマ、ギア、グッズ。。


ササニシキ偏愛の米農家兼フリーライター。みやぎ石巻(本宅)&いわて花巻(小屋)……長大な北上川河畔の南北拠点から、東北6県の[農林漁業と食住の文化]を観て聴いて報告する「じぶんメディア」


by kawa-usso

プロフィールを見る

カテゴリ

●PROFILE
●(備忘録)田んぼ2015
●住めば都的トウホク。
▼[以下はすべてアーカイブ]
FOOD×風土@とうほく
酒、肴、菜、飯。
手の仕事、表現。
NB(猫バカ)&生きもの。
本の話題と掲載誌。
クルマ、ギア、グッズ。。
私立 東北雑貨屋研究所
農都共棲(農と住む)。
花巻小屋とカヌー。
宮手県の風景。
震災を越えて。
いま田んぼでは2014。
いま田んぼでは2013。
いま田んぼでは2012。
いま田んぼでは2011。
いま畑では2011。
雑感、いろいろ。
いま畑では2010。
いま田んぼでは2010。
いま畑では09。
いま田んぼでは09。
教育ファーム。

検索

twitter

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

フォロー中のブログ

いわてぐらし。
Botanic Jour...
blogとりら

以前の記事

2016年 06月
2015年 12月
2015年 10月
more...

その他のジャンル

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31