カヤ刈りと、追分温泉。

 18日、19日は、NPO[たけのこ炭の子クラブ]のカヤ刈り体験会。10年目の今年は震災で中止? いやいや、催された。
 会へ向かう途中、堤防を走っているときに吹雪きだすほどの寒い日和。降りしきる雪、鉛色の北上川(日がさしていると青いのだが)。そこをさかのぼってくる真っ黒い津波が、ふらっしゅばっくしてしまったよ一瞬。
a0118120_1385271.jpg

 夜は、わがまちの秘宝(つーと怪しいね)。・・・いや秘湯。でもないかずいぶん知られているし・・・追分温泉へ。「追波湾の至宝」くらいは言ってもいいと思うな。館主ソウさんのカーコレクションが迎えてくれる。ヨタハチ、ダットサン、後ろの1台なんだっけ?ちゃんと走るんだよ。
a0118120_1483133.jpg

a0118120_154447.jpg 身悶えするほど新鮮な夕のお膳。新わかめのしゃぶしゃぶも、カキのコキールも、とけくずれるようなおいしさ。
 [旬がまるごと](休刊しちゃったけどね)の24号に、追波湾十三浜のワカメと、取り寄せられる漁師と、この宿を紹介した。自信をもって。校了した直後に、震災と津波。あれからソウさんは通常営業を停止し、避難してきた住民を収容し、ボランティアや復旧作業に当たる人たちの宿としてともに汗を流してきた。

a0118120_2155388.jpg 再開したのは、11月。にぎわいは早速戻っている。ここは追波湾の社交場。みんな大好きなのだ。キャパの3割はいまなおボランティアや復興関連者の宿泊に充てている。
a0118120_211115.jpg
 満月の夜は(18日夜はちょっとトクベツだった)、ちょっとしたステージが。左が館主ソウ(横山宗一)さん。パーカッション(座っているボックス)やハモニカを担当。CFマーティンD-18、ギルド12弦など、名器の数々。往年のフォークナンバー、オリジナルも。好きな人はハマるよ( 笑)。みんな、泊まりに来ておくんなさい。
by kawa-usso | 2012-02-21 02:23 | FOOD×風土@とうほく


ササニシキ偏愛の米農家兼フリーライター。みやぎ石巻(本宅)&いわて花巻(小屋)……長大な北上川河畔の南北拠点から、東北6県の[農林漁業と食住の文化]を観て聴いて報告する「じぶんメディア」


by kawa-usso

プロフィールを見る
通知を受け取る

カテゴリ

●PROFILE
●(備忘録)田んぼ2015
●住めば都的トウホク。
▼[以下はすべてアーカイブ]
FOOD×風土@とうほく
酒、肴、菜、飯。
手の仕事、表現。
NB(猫バカ)&生きもの。
本の話題と掲載誌。
クルマ、ギア、グッズ。。
私立 東北雑貨屋研究所
農都共棲(農と住む)。
花巻小屋とカヌー。
宮手県の風景。
震災を越えて。
いま田んぼでは2014。
いま田んぼでは2013。
いま田んぼでは2012。
いま田んぼでは2011。
いま畑では2011。
雑感、いろいろ。
いま畑では2010。
いま田んぼでは2010。
いま畑では09。
いま田んぼでは09。
教育ファーム。

検索

twitter

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

フォロー中のブログ

いわてぐらし。
Botanic Jour...
blogとりら

以前の記事

2016年 06月
2015年 12月
2015年 10月
more...

その他のジャンル

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30