今季もっとも苛烈な仕事。

a0118120_1051713.jpg
 実るほど ばったりいっちゃう稲穂かな。
 ひとめぼれが一部、先だってのにわか雨で倒伏。元肥料が多く撒からった(わかるかな? 適宜撒こうと思ったのに、必要以上に撒いちゃった、ちゅう意味だ)せいで、丈が長く育ってしまった部分である。穂がスカスカではないのだから、まあ許容範囲ではある。
 秋らしく、川と山裾に冷たい霧が出るようになった。
a0118120_1011456.jpg
 9月5日を最後に、今季の揚水が止まった。もう田んぼに水は要らない。あとは畑を潤す程度の雨があればいい。台風も要らない。特に雨台風は絶対に来ないでください。
 排水と乾燥をうながすために、畦畔(けいはん=あぜ)を切る。これがてぇへんなことといったら、おどげでない(やってられないくらい最大級の大変)。
 幅1メートル程度の畦にスコップで切れ目を入れ、ブロック状にすくいとった土が、半端でなく重い。ようやく畦の上にごろりと置けば、不定形だからバランスを崩して水路に転がり落ちる。やれやれと手で拾い上げると、ぼそぼそと割れていっぺんには拾い上げられない。こんなことを繰り返して、溝1本切るだけで足も腰も悲鳴を上げる。
 そのうちに太陽の直射がじりじりと照りはじめて肌を焼く。汗が吹き出す。
 肩どころか全身でぜいぜいと息をつきつき、15〜16本切ったところで精も根も尽き果てた。あと5〜6本、明日にまわす。こりゃもっと楽な方法考えないと身がもたん。
by kawa-usso | 2012-09-07 10:25 | いま田んぼでは2012。


ササニシキ偏愛の米農家兼フリーライター。みやぎ石巻(本宅)&いわて花巻(小屋)……長大な北上川河畔の南北拠点から、東北6県の[農林漁業と食住の文化]を観て聴いて報告する「じぶんメディア」


by kawa-usso

プロフィールを見る
通知を受け取る

カテゴリ

●PROFILE
●(備忘録)田んぼ2015
●住めば都的トウホク。
▼[以下はすべてアーカイブ]
FOOD×風土@とうほく
酒、肴、菜、飯。
手の仕事、表現。
NB(猫バカ)&生きもの。
本の話題と掲載誌。
クルマ、ギア、グッズ。。
私立 東北雑貨屋研究所
農都共棲(農と住む)。
花巻小屋とカヌー。
宮手県の風景。
震災を越えて。
いま田んぼでは2014。
いま田んぼでは2013。
いま田んぼでは2012。
いま田んぼでは2011。
いま畑では2011。
雑感、いろいろ。
いま畑では2010。
いま田んぼでは2010。
いま畑では09。
いま田んぼでは09。
教育ファーム。

検索

twitter

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

フォロー中のブログ

いわてぐらし。
Botanic Jour...
blogとりら

以前の記事

2016年 06月
2015年 12月
2015年 10月
more...

その他のジャンル

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30