仙台白菜の定植 in 下ノ畑。

 5月に取材した、「みんなの白菜物語プロジェクト」。
 仙台市の明成高校調理科リエゾン・キッチン(地域連携活動部門)が、宮城県松島湾に浮かぶ野々島(塩竈市)で、白菜の種採りに汗するもようを農文協の『季刊地域』にレポートした。
 6月に無事採種できた種から苗を育て、先週9月3日、花巻市にある宮沢賢治自耕の地〜いわゆる「下ノ畑」に、白菜の苗を定植した。
a0118120_12522774.jpg

a0118120_12535398.jpg 「プロジェクト」は、明治期に中国から持ち込まれた白菜が、宮城県の松島で隔離採種され、戦後にかけて一大産地ブランド「仙台白菜」を築き、全国へも種を供給した歴史に、主宰者の高橋信荘(のぶたけ)教諭が着目してスタートした。当時から続く白菜の伝統的な品種と、新しい品種群も含めた食と農の文化を、伝えながら新しく創るために活動をつづけている。いや食と農にとどまらない、新しいふるさとづくりなのだ。

a0118120_1324423.jpg 宮城県の美里町には、特に白菜の品種改良で知られる種苗会社、渡辺採種場がある。現在も松島湾の島々で、採種事業を続けている。塩竈市の観光パンフでは、島々を「春に一面の菜の花畑が見られる」と紹介しているけれど、実はフツウの菜の花ではなく、採種用白菜の花なのだ!
 島で採れたのは、かつての大産地を築いた伝統品種「松島純二号」から生まれた「松島新二号」の種。スプーン1杯分と、サヤを同封した、。耳元に当てて傾けると「さらさら……」と波のような音がする。こーいうニクイこと考えるんだよねぇ(笑)。リエゾン・キッチンは小学生や幼稚園児たちと食農体験も熱心に実施している。五感に響く教材をつくるのは得意中の得意。
a0118120_1341971.jpg
 で、「下ノ畑」と「島ノ畑」のつながりやいかに?宮沢賢治が『春と修羅』第三集『白菜畑』こうつづっている。
  霜がはたけの砂いっぱいで
  エンタシスある柱の列は
  みな水いろの影をひく
  十いくつかのよるとひる
  病んでもだえてゐた間
  こんなつめたい空気のなかで
  千の芝罘白菜は
  はじけるまでの砲弾になり
  包頭連の七百は
  立派なパンの形になった


 この芝罘(チーフー)白菜こそが、明治期に移入され、松島系品種群の親となったもの。芝罘は山東省の地名である。ちなみに渡辺採種場が発表した松島純二号は、賢治が『白菜畑』を書く2年前(1924/大正13)に発表された品種という。
 採れた種をどこで、どう育てて、どう活用するかを考えていた信荘センセ。花巻の「下ノ畑」を訪ねて歩きながら、ここでも育ててみたいとイメージがわいてきた。そこで、宮沢家(林風舎)も訪れ、今回の定植が実現したという。
 上の写真は、賢治の弟・清六さんの女婿で、元宮沢賢治記念館長宮澤雄造さん(左)と高橋信荘センセ。雄造さんは『下ノ畑』保存会のメンバーで今回、畑の一角を提供してくださった。

 北上川が流れるほとりの畑に、いろんな方々が集ったよ。
 仙台朝市のザッツ・八百屋さん今庄青果さん。林風舎代表、宮沢和樹さん。賢治が教鞭をとった花巻農学校の後身、花巻農業高校チーム。花巻東高校チーム、花巻南ロータリークラブのみなさん、塩竈市で伝統品種の白菜も使って餃子をつくている蜂屋和彦さん。宮城県のアグリビジネス支援室からは木村さんが、休みをとって来て下さった!

a0118120_13463992.jpga0118120_1347827.jpga0118120_13473578.jpg

 北上川のほとりは、空が広い。秋の気配もただよい始めた空の下、「みんなの白菜物語プロジェクト」花巻編のために約40人。なぜかこう、仕事などの立場を越えてひきつけられる魅力があるのですよ。
 高橋信荘センセは後で知ったが、渡辺採種場の現社長さんと、前述の宮沢雄造さんが仙台二高の同級生だそうな。ほかにも不思議な縁(ゆかり)がボロボロの、「みんなの白菜物語プロジェクト」。機会をうかがってまた報告いたしまするね。
a0118120_1471937.jpga0118120_1482429.jpga0118120_148420.jpg
by kawa-usso | 2012-09-08 13:32 | FOOD×風土@とうほく


ササニシキ偏愛の米農家兼フリーライター。みやぎ石巻(本宅)&いわて花巻(小屋)……長大な北上川河畔の南北拠点から、東北6県の[農林漁業と食住の文化]を観て聴いて報告する「じぶんメディア」


by kawa-usso

プロフィールを見る
通知を受け取る

カテゴリ

●PROFILE
●(備忘録)田んぼ2015
●住めば都的トウホク。
▼[以下はすべてアーカイブ]
FOOD×風土@とうほく
酒、肴、菜、飯。
手の仕事、表現。
NB(猫バカ)&生きもの。
本の話題と掲載誌。
クルマ、ギア、グッズ。。
私立 東北雑貨屋研究所
農都共棲(農と住む)。
花巻小屋とカヌー。
宮手県の風景。
震災を越えて。
いま田んぼでは2014。
いま田んぼでは2013。
いま田んぼでは2012。
いま田んぼでは2011。
いま畑では2011。
雑感、いろいろ。
いま畑では2010。
いま田んぼでは2010。
いま畑では09。
いま田んぼでは09。
教育ファーム。

検索

twitter

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

フォロー中のブログ

いわてぐらし。
Botanic Jour...
blogとりら

以前の記事

2016年 06月
2015年 12月
2015年 10月
more...

その他のジャンル

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30