杉は潮に弱かった。

 枯死した杉は、津波がどこまでさかのぼったかの目安になる。波が届かなくても、地中に染みた潮が根に届いて枯れた木もあるみたい。杉がこんなに塩に弱いとは思わなかった。これは石巻市十三浜の白浜集落。
a0118120_11171952.jpg


a0118120_1125655.jpg 拙宅の庭先にある杉も枯れた。居久根(イグネ=屋敷林)が河畔林といっしょになっているので、この向こうは北上川。あの日、さかのぼってきた津波の塩分が、何本かの木を枯死させた。
a0118120_1125203.jpg
 白浜の向こう、相川浜では、ササキ設計の佐々木文彦氏が、事務所を新築していた。コンクリート造りの高床式1階だけ残して、上モノは津波の引き波が持ち去ったという。1階をそのまま生かして、地元の木で、この17日に完成検査だったそう。津波の危険区域に指定されてしまったので、住宅は建てられない。建てていいのは、倉庫とか事務所ね。
 ちなみに施工は大崎市三本木町の興建ハウジングだ。しゃちょさんはおられなかったが、陸前高田市出身の気仙大工。菅野照夫棟梁と兄弟弟子だったという。以前、修行時代のことを聞き書きした。
by kawa-usso | 2013-05-21 11:33 | 震災を越えて。


ササニシキ偏愛の米農家兼フリーライター。みやぎ石巻(本宅)&いわて花巻(小屋)……長大な北上川河畔の南北拠点から、東北6県の[農林漁業と食住の文化]を観て聴いて報告する「じぶんメディア」


by kawa-usso

プロフィールを見る
通知を受け取る

カテゴリ

●PROFILE
●(備忘録)田んぼ2015
●住めば都的トウホク。
▼[以下はすべてアーカイブ]
FOOD×風土@とうほく
酒、肴、菜、飯。
手の仕事、表現。
NB(猫バカ)&生きもの。
本の話題と掲載誌。
クルマ、ギア、グッズ。。
私立 東北雑貨屋研究所
農都共棲(農と住む)。
花巻小屋とカヌー。
宮手県の風景。
震災を越えて。
いま田んぼでは2014。
いま田んぼでは2013。
いま田んぼでは2012。
いま田んぼでは2011。
いま畑では2011。
雑感、いろいろ。
いま畑では2010。
いま田んぼでは2010。
いま畑では09。
いま田んぼでは09。
教育ファーム。

検索

twitter

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

フォロー中のブログ

いわてぐらし。
Botanic Jour...
blogとりら

以前の記事

2016年 06月
2015年 12月
2015年 10月
more...

その他のジャンル

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30