キリンラーメンを食べたよ。

a0118120_18182419.jpg
 愛知県のご当地ラーメンらしいキリンラーメンを食べたい、ずぇーったい食べてみたいと思っていたら、写真展に1点ばかし出展のお力添えをしたお礼に、いただいた(冷静につづっているが実はテンション上げ上げなのだこの程度のことで)。
 プリチーな袋は赤が醤油で茶が味噌味。ご当地での人気がどれほどなのかわからないけど、きっと愛食されているのだろうなあ。化学調味料、着色料、保存料を使っていないそうで、原材料を見ても、国産小麦100%、植物油脂(パーム油)、国産大豆豆乳100%、国産米粉100%、食塩、粉末しょうゆ、酵母エキス、香辛料、砂糖、乾燥ネギ、混合節粉末、かんすい、炭酸カルシウムと並んでいる。極端にわけわかんない原材料が見当たらない。
 しばらくとっておこう。なんつーことはできずに醤油を早速食べたもんね。
 うむ。「なに食ってっかわかんねーけど退廃的にうめえーな」という即席ラーメン全般に通じる、時には食うんじゃなかったと感じるあの後味、がありません。 何の味かと問われれば、はい、それはやはり即席ラーメンです。オーサワジャパンの無添加野菜スープに、即席ラーメンの麺を投入して食べた感覚に似ている。おいしいぞ、応援するぞキリンラーメン。
 岩手ではおいてる店があるんだー。
 宮城にはないのか。
 
by kawa-usso | 2013-11-29 18:37 | 酒、肴、菜、飯。


ササニシキ偏愛の米農家兼フリーライター。みやぎ石巻(本宅)&いわて花巻(小屋)……長大な北上川河畔の南北拠点から、東北6県の[農林漁業と食住の文化]を観て聴いて報告する「じぶんメディア」


by kawa-usso

プロフィールを見る
通知を受け取る

カテゴリ

●PROFILE
●(備忘録)田んぼ2015
●住めば都的トウホク。
▼[以下はすべてアーカイブ]
FOOD×風土@とうほく
酒、肴、菜、飯。
手の仕事、表現。
NB(猫バカ)&生きもの。
本の話題と掲載誌。
クルマ、ギア、グッズ。。
私立 東北雑貨屋研究所
農都共棲(農と住む)。
花巻小屋とカヌー。
宮手県の風景。
震災を越えて。
いま田んぼでは2014。
いま田んぼでは2013。
いま田んぼでは2012。
いま田んぼでは2011。
いま畑では2011。
雑感、いろいろ。
いま畑では2010。
いま田んぼでは2010。
いま畑では09。
いま田んぼでは09。
教育ファーム。

検索

twitter

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

フォロー中のブログ

いわてぐらし。
Botanic Jour...
blogとりら

以前の記事

2016年 06月
2015年 12月
2015年 10月
more...

その他のジャンル

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30