このところの食卓について。

久慈で短角牛のレトルトカレーと、震災後のプロジェクトで生まれたという鯖缶(オリーブオイル漬け)を買ってきた。
短角牛カレーは、欧風、洋食屋系の仕上げですなあ。こっくりとした濃度があって、好みです。短角牛ちゃんはごろりと入っている。脂身というものがない。これも好みだけど、脂ウェルカムな人には物足りないかもしれない。鯖缶はまだ開けてません。
田代島(猫の!)でもらってきたヒジキと、普代村でもらってきた切り昆布。どちらもシイタケ、ニンジン、油揚げ、笹かまとあわせて炒め煮にしたのだが(母親が。味付けも完璧に同じ)、コンブはコンブのうまみ、ヒジキは磯の香りが強くて、それぞれに滅法うまい!
で、いまマカロニポテサラ(母親作)と、トマーテクラウト(キャベツのトマト煮。拙創作)、2種作りおきを肴にビールを開けた。うまし。
うちのキャベツがいまいち甘くないので、小さじ1の塩をまんべんなくからんでザルにあけ、水を絞りとってから煮た。これは大成功! 甘みが増している。ビールにも、ワインにもあうぞー。うまいベーコンかソーセージが食べたくなるぞ―。

a0118120_1803645.jpga0118120_181750.jpga0118120_1813633.jpga0118120_1823890.jpg
by kawa-usso | 2014-07-06 18:04 | 酒、肴、菜、飯。


ササニシキ偏愛の米農家兼フリーライター。みやぎ石巻(本宅)&いわて花巻(小屋)……長大な北上川河畔の南北拠点から、東北6県の[農林漁業と食住の文化]を観て聴いて報告する「じぶんメディア」


by kawa-usso

プロフィールを見る
通知を受け取る

カテゴリ

●PROFILE
●(備忘録)田んぼ2015
●住めば都的トウホク。
▼[以下はすべてアーカイブ]
FOOD×風土@とうほく
酒、肴、菜、飯。
手の仕事、表現。
NB(猫バカ)&生きもの。
本の話題と掲載誌。
クルマ、ギア、グッズ。。
私立 東北雑貨屋研究所
農都共棲(農と住む)。
花巻小屋とカヌー。
宮手県の風景。
震災を越えて。
いま田んぼでは2014。
いま田んぼでは2013。
いま田んぼでは2012。
いま田んぼでは2011。
いま畑では2011。
雑感、いろいろ。
いま畑では2010。
いま田んぼでは2010。
いま畑では09。
いま田んぼでは09。
教育ファーム。

検索

twitter

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

フォロー中のブログ

いわてぐらし。
Botanic Jour...
blogとりら

以前の記事

2016年 06月
2015年 12月
2015年 10月
more...

その他のジャンル

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30