座主窯、探訪。

昨日、本県は栗原市花山の 座主窯 「夏展」へ(ざすがま)。
石巻や一関市千厩町での個展には何度か行っているが、窯元の訪問は初めて。花山湖を見下ろす緑に囲まれている。
思えばかつては栗原〜栗駒山には年間20回くらい足を運んでいた。22歳で初めて車を買って以来の✕20年とすると、間違いなく、最も足を運んだエリアだ。渓流釣り、キノコ・山菜採り、写真撮り、野宿、正藍冷染の千葉家……。
記憶の最後は岩手・宮城内陸地震のとき。ヘリ基地となったここ座主(旧花山村の中心)で、自衛隊のヘリに載って最被災地の耕英地区へ飛ぶことを希望するプレスに混じっていた(結局、飛べなかったけど)。
は、ともかく。
水と緑。素朴な住まいとギャラリー。鎮座する穴窯(内陸地震で全壊、再築)。ともに暮らすにゃん連。風土(ふど)と静かな暮らしと人柄を映すうつわ。浮世の悩ましき風(多々!)を忘れて遊びました。ありがとうございます。
1枚持っている箸置き小皿を、もう2枚。初めて買ったのよりも少しだけ大きくなっている。カツオなどのおおぶりな刺身にもぴったり。そして飯碗。近年になって始めたという磁器、茜雲がたなびくような窯変。大ぶりなところもわたくし好み(おかわり回数少なくて/笑)

ちなみに帰りに 山菜茶屋 ざらぼうさんでアヴァンギャルドなトマト蕎麦を食した。蕎麦のトッピング&汁は、ほとんど冷製ラタトゥイユ。ハーブ(マジョラム、かな)も含めて、ぜんぜん蕎麦と喧嘩することない。おいしい。それも発見であった。
a0118120_801264.jpga0118120_801575.jpga0118120_8175.jpga0118120_805989.jpga0118120_82220.jpga0118120_822632.jpga0118120_824287.jpga0118120_83259.jpga0118120_825532.jpg
by kawa-usso | 2014-07-21 08:06 | 手の仕事、表現。


ササニシキ偏愛の米農家兼フリーライター。みやぎ石巻(本宅)&いわて花巻(小屋)……長大な北上川河畔の南北拠点から、東北6県の[農林漁業と食住の文化]を観て聴いて報告する「じぶんメディア」


by kawa-usso

プロフィールを見る
通知を受け取る

カテゴリ

●PROFILE
●(備忘録)田んぼ2015
●住めば都的トウホク。
▼[以下はすべてアーカイブ]
FOOD×風土@とうほく
酒、肴、菜、飯。
手の仕事、表現。
NB(猫バカ)&生きもの。
本の話題と掲載誌。
クルマ、ギア、グッズ。。
私立 東北雑貨屋研究所
農都共棲(農と住む)。
花巻小屋とカヌー。
宮手県の風景。
震災を越えて。
いま田んぼでは2014。
いま田んぼでは2013。
いま田んぼでは2012。
いま田んぼでは2011。
いま畑では2011。
雑感、いろいろ。
いま畑では2010。
いま田んぼでは2010。
いま畑では09。
いま田んぼでは09。
教育ファーム。

検索

twitter

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

フォロー中のブログ

いわてぐらし。
Botanic Jour...
blogとりら

以前の記事

2016年 06月
2015年 12月
2015年 10月
more...

その他のジャンル

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30